保証・アフターサービス

生涯保証宣言!

当社は、創業(昭和25年)より、58年という企業としては長い歴史の中、安全と安心と信用をモットーとし、地域の皆様とともに成長発展してまいりました。
私たち、地場産業にとっては地域の皆様の信用が第一であります。私たちは住宅を建築したお客様が、住んでから『本当に良かった』というお言葉をいただくために、一棟、一棟、心をこめてご提供していまいります。その証としてまずは、"自社施工である断熱製品について建築した住宅が存在する限り一生涯の保証"をさせていただきます。

断熱製品生涯保証

e.homeの断熱材、アイシネンLDフォームは、生涯にわたりその製品を保証いたします。

性能保証登録

住宅瑕疵担保責任保険付住宅「特定住宅瑕疵担保責任の履行確保等に関する法律」に基づく保険加入に伴い第三者機関による、構造耐力上主要な部分及び防水性等の部分に厳しい検査が実施されます。業者の倒産など万が一の場合でも、お客様が被る瑕疵の損害について、その請求に基づき保険金が支払われます。それによって、当社の住宅性能保証と保険による安心の2重保証体制となっております。

しろあり賠償責任補償

e.homeの住宅はキソパッキン工法を使用することにより、城東テクノ(株)が補償する「しろあり賠償責任補償」の対象物件として登録されています。しろありによる蝕害が発生した場合は、最高1,000万円まで保証されます。

地盤保証

全物件に対して着工前に地盤調査を行い、さらにその地盤を10年間にわたり保証いたします。


なぜ生涯保証できるの?

アイシネンLDフォームは経年劣化や性能の劣化がない断熱材です。

  • 湿気を排出する性質を持っているため、経年とともに重くなって沈下することはありません。
  • 直射日光を受けて表面の色が変わっても膨張・収縮はなく、性能自体も変わりません。
  • 地震や台風などの際も、裂けたり、ヒビ割れたり、剥がれたりしません。

【収縮実験】
アイシネンLDフォームを強制的な圧力で縮ませた後、再び強制的に初期状態に戻してみると、剥がれたりヒビ割れたりせず木材にしっかりと密着しています。

我が社が責任を持って自社施工で行う断熱材アイシネンLDフォームは、水で発泡し99%が空気でできた素材を現場で吹き付けるため柱やダクト周りの隙間や配線周り、金物のボルトにいたるまで全て断熱することが可能です。
さらに地震や台風が来ても柱や構造材に密着伸縮し、剥がれる心配がありません。
また、室内の水蒸気も上手にコントロールする性質を持っているため快適な空間がえられます。

アイシネンLDフォーム内では、空気の対流は起こらず、水蒸気の移動は拡散(水蒸気圧差)によるものだけ。

アイシネンLDフォームの内部は無数の小さな気泡の集まりで構成されています。その99%が動かない空気層なので素材そのもので高い吸音性を発揮します。
アイシネンLDフォームがオーディオルームの吸音材としても採用される理由は騒音減少率70%という優れた音響特性を持っているからです。(音響透過率(STC)は10dB下がると人間の耳には半減したように聞こえます。)

アイシネンLDフォームは水で発泡し99%が空気のため、他の断熱材と違い年数が経過しても断熱性能が落ちたり、隙間が生じたりすることがありません。


小屋裏の繊維系断熱剤に発生したカビ

壁内で繊維系断熱材のシートが破れ、カビ、沈下が発生
繊維系断熱材は湿気に弱いため壁内部の結露などにより、断熱材がズレ落ちたり隙間の断熱がよくされていない場合があります。断熱材が施されていない場所は、壁の中での結露の原因となり構造材や建物自体に悪影響が及びます。

繊維系断熱材ではこんなところに隙間が・・・

アイシネンLDフォームは隙間を埋めた様子が裏側から見てもしっかりと確認できます。

床下のパネル状断熱材が経年変化で沈下、落下している様子

硬質系のウレタンやポリスチレンの場合は、ガス発泡のため年数が経過するとガスが抜けて断熱材がやせたり、地震や台風の揺れによって隙間が生じたりする場合があります。
また、細かい隙間の部分の断熱が施されてない場合があり、その隙間によって結露が起きたりして、土台や柱などの構造材などに悪影響が及びます。