会社案内

社是

仕事は仕事で取れ!

経営理念

誠実で信頼され活力ある職場を目指し、お客様のために最大の努力を惜しまない。

経営方針

  1. 安全は会社のいのち
  2. 品質は私たちの誇り
  3. 環境保全は私たちの努め
  4. 社員の喜びは会社の喜び
  5. 全社員で社会貢献

【プロに徹し、知恵と創意で新たな飛躍】
建設工事のプロ集団として、お客様に満足される仕事をする

  1. QMS(品質マネジメントシステム)で品質改善
  2. 管理の基本は、念押し、駄目押し、再確認
  3. 報・連・相でパワーアップ

環境方針

1.基本理念

藤田建設工業株式会社は、自然豊かな立地条件の中で、当社の事業活動(総合建設業及びそれに伴うオフィス業務)において環境汚染を防止する為、環境に与える影響を認識し、日々環境の保全・保護に努め地域社会への責任を果たします。

2.基本方針

基本方針を次のように定めます。
当社の環境に関する活動は

  1. 廃棄段階における建設副産物の適正管理
  2. 二酸化炭素(CO2)排出量の削減
  3. 環境保全活動の取組み3R
    (Reduce:使う量を減らす、Reuse:繰り返し使う、Recycle:資源化する) を柱に推進する。
  • 事業活動から環境に与える影響を評価し、環境への負荷を軽減する為、自主的な改善目標を立案し、計画的な見直しを行い、継続的な改善を技術的・経済的に可能な範囲で行います。
  • 環境に関する法規制及び当社が同意した要求事項を順守し、必要に応じて社内の環境管理基準を設定して環境保全に努めます。
  • 環境を考慮した自社設計構築物を実現し、地域資源の活用を図り、有益な環境側面の推進に努めます。
  • 環境内部監査を実施し、環境マネジメントシステムの継続的な改善を推進します。
  • 本方針は、全従業員及び協力会社の社員に周知する。

平成22年7月29日 代表取締役社長 藤田光夫


CSR:Corporate Social Responsibility

<企業の社会的責任>

企業が利益を追求するのみならず、組織活動が社会へ与える影響に責任を持ち、利害関係者に「社の考え方・現状・計画」などについて積極的な情報開示を実施し、相互理解を深めてより良い関係を持続発展する。

当社は創業以来、社是「仕事は仕事でとれ」のもと、CSR理念を一部先取りした諸活動を実践してきましたが、これを組織的・継続的に展開していきます。

  1. 誠実な行動を目指す
  2. 信頼される企業を目指す
  3. 活力ある職場を目指す

CSR宣言

  • 誠実な行動
    ○コンプライアンス(法令遵守)
    ○情報開示(経営方針・決算・目標)
    ○社会貢献(ボランティア・募金・寄付)
    ○環境配慮(CO2削減 ISO14001環境マネジメントの認証取得)
  • 信頼される企業
    ○お客様とのコミュニケーション
    ○安全衛生の取組み(安全衛生管理体制)
    ○品質確保(顧客満足度・ISO9001取組み)
  • 活力ある職場
    ○働きがいのある職場づくり
    ○人材育成
    ○安心して働ける職場(子育て支援・高齢者雇用)

快適職場推進計画

【認定履歴】

平成21年11月19日 第849号 経営体育成基盤整備2101工事【長峰】 作業所
第836号 広域営農団地能動整備2106工事【東白川】 作業所
平成21年10月8日 第818号 国道349号改築工事 作業所
第817号 国道改良工事 作業所
第816号 ふるさと林道緊急整備鍬木田一本木Ⅱ線 作業所
平成21年8月18日 第792号 鮫川中学校耐震補強改修工事 作業所
第791号 鮫川中学校耐震補強改修工事 作業所
平成21年6月18日 第763号 栗子地区避難坑工事 作業所
平成21年1月19日 第721号 藤田・福浜大一特定建設工事共同企業体 作業所
平成20年12月15日 第707号 本社事務所

次世代育成支援

●平成21年度行動計画
目標1 育児休業の取得回数
目標2 年次有給休暇の取得促進
目標3 職場の「子供参観日」実施

■次世代育成支援対策「基準適合一般事業主」認定
平成21年10月27日 管内建設業としては初、全業種では4社目の「基準適合一般事業者」となりました。従業員300人未満の中小企業としては目下全国的にも希少な存在です。

次世代認定マーク「くるみん」

■「仕事と生活の調和推進企業」認定
平成20年7月26日 介護休暇制度 女性の育児休暇取得率100% 女性の役職者登用実績等が認められました。


会社概要

会社名 藤田建設工業株式会社
http://www.fujitakk.com/
所在地 福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字南町20番地
資本金 90,360,000円
創業 昭和25年3月24日
設立 昭和27年12月5日
代表者 代表取締役社長 内藤勇雄
従業員数 180名(平成21年10月)
建設業登録 建設業登録 国土交通大臣許可(特-26)第20885号
一級建築士事務所 福島県知事登録第13(607)0174号
宅地建物取引業者 福島県知事(3)第2631号
営業内容 総合建設工事
管路更生工事(A.S工法、SPR工法、他各種更生工法)
建設プロジ工クトに関する調査・研究・企画・設計等
取引銀行 東邦銀行・福島銀行・大東銀行・白河信用金庫・中小企業金融公庫
関連企業 株式会社キコー・株式会社シーズ・株式会社藤建技術設計センター・株式会社シーズオート・株式会社ミズ・有限会社藤田・あぶくま開発株式会社

会社沿革

昭和25年3月24日 藤田芳之助(初代)社長が棚倉町に藤田建設工業所創業
昭和27年12月5日 藤田建設工業株式会社設立
代表取締役 藤田 芳之助 就任
昭和47年12月18日 代表取締役 藤田 満寿恵 就任
昭和52年2月5日 代表取締役 菊池 清 就任
平成10年6月30日 代表取締役 皆川末男 就任
平成12年10月15日 ISO9002 認証を取得
平成13年4月5日 石川営業所開設
平成14年7月1日 lSO9001 2000年度版移行
平成16年5月26日 水戸営業所開設
平成17年8月24日 代表取締役 藤田光夫 就任
平成18年7月1日 共同開発株式会社合併
平成18年7月1日 白河支店開設
平成21年5月30日 ISO14001 2004年度版認証取得
平成29年8月28日 代表取締役 内藤 勇雄 就任

受賞歴

年月 受賞内容 工事内容
平成8年2月 (株)福島民報社
第14回福島県建築文化賞
塙町コミュニティプラザ、塙町図書館
平成6年5月 (社)日本建築学会東北支部
第13回東北建築賞 作品賞 入選
塙町図書館
平成6年3月 塙町長
第4回塙町優良木造建築賞
塙町コミュニティプラザ
平成5年5月 (社)日本建築学会東北支部
第13回東北建築賞 作品賞 佳作
塙町図書館
平成5年3月 塙町長
第3回塙町優良木造建築賞
ヨコタサイクル社員寮
平成3年11月 須賀川商工会議所
すかがわ建築賞企画賞
PAL

福島県優良建設工事知事表彰受賞工事

年月 部門 工事内容
平成22年7月 林道部門 ふるさと林道緊急整事業 鍬木田一本木Ⅱ地区(塙町東河内)
平成22年7月 道路部門 緊急地方道整備工事 国道289号(鮫川村渡瀬)
平成20年7月 林道部門 ふるさと林道緊急整事業 鍬木田一本木地区
平成19年7月 林道部門 ふるさと林道緊急整備第1801号工事(鮫川村富田)
平成16年7月 道路部門 国道349号改築工事(鮫川村赤坂東野)
平成15年7月 砂防部門 通常砂防工事[那倉川](塙町大蕨)
平成14年7月 山腹部門 予防治山事業名下地区(鮫川村赤坂西野)
平成12年7月 橋梁部門 地方道改築工事〔矢吹トラハイ〕企業体(矢吹町)
平成11年7月 道路部門 道路災害復旧工事(西郷村真名子)
平成8年7月 砂防部門 通常砂防工事[根子屋川](棚倉町関口)
平成3年7月 林道部門 広域基幹林道開設工事(矢祭町人宝坂)
平成2年7月 道路部門 国道118号線改良工事(棚倉町祖父岡)
平成元年7月 河川部門 河川災害関連工事[久慈川](棚倉町宮下)
昭和63年7月 道路舗装部門 広域営農団地農道整備事業(棚倉町仁公儀)
昭和62年8月 舗装部門 国道118号線舗装工事(棚倉町下山本)
昭和61年8月 砂防部門 通常砂防工事(塙町折篭)
昭和59年7月 道路部門 地方道改良工事[県道棚倉鮫川線](棚倉町流)
昭和57年7月 ほ場整備部門 県営ほ場整備事業(棚倉町八槻)
昭和55年7月 特殊構造物部門 通常砂防工事〔大草川〕(棚倉町関口)
昭和54年7月 林道部門 峰越林道工事〔自動車道〕(塙町真名畑)
昭和50年7月 舗装部門 国道舗装工事(国道118号線東白川郡矢祭町)
昭和50年7月 建築部門 県立棚倉高等学校校舎改築第3期工事(棚倉町)
昭和48年7月 ほ場整備部門 県営ほ場整備事業社川地区(浅川町小貫)
昭和48年7月 林道部門 峰越杉野谷地柳沢線林道開設工事(塙町片貝)

林野庁長官賞

年月 受賞内容 工事内容
平成17年2月 第24回治山・林道工事コンクール優秀賞 小中沢保安林管理道新設工事
平成8年11月 第12回民有林・林道工事コンクール優秀賞 滝川西線(3-1工区)林道新設工事