コンセプト

~メンテナンス・空気清浄機不要・自然素材100%で仕上げる家~

 

私たちは40年以上もの間、木造注文住宅、輸入住宅、外張り断熱住宅、エアサイクル住宅、中古住宅など様々な角度から関連会社を通じて住宅をご提供してまいりました。しかし、中古住宅市場で住宅をご提供し、10年、15年、20年を経過した住宅で目にしたものは、規格型大量生産を重ねた結果、資産価値のない「20年と持たない日本の住宅」の現状。そのほとんどがローンを完済する前に多額なリフォームローンが必要な家でした。その一方で自然素材等の本物の素材でつくられた古い日本家屋がもつ、構造躯体の確かさや仕上げ材の美しさも目の当たりにしました。なかには100年をこえる住宅が数多く存在するのです。

街並みを創造するデザイン、木や土や水や風など自然を生かした家づくり、世代を重ね住み継がれる家々、地域に豊富な木材資源を生かした気候風土にあわせた家づくり、そして日本の伝統的な職人技術が生きる家づくり、それらは本物の資産価値を有します。そして私たちは決意しました。「住んでから本当に良かった」といっていただける住宅だけを提供しようと・・・


ecology(環境)
energy・economy(省エネ・経済性)
entertainment(遊び心・デザイン性)

住宅というものを、再度見直しスタートするために、上記のeからはじまるコンセプトをもとに「すんでから本当に良かった」と実感でき「本物の資産価値を有する家」を提供する事と、住環境を通し多くの皆様に本当の豊かさと幸せを感じていただく為のお手伝いをさせていただく事を私たちの最大のミッション(使命)といたしました。そしてそれらを目指すための指針として、以下の言葉を掲げました。

 

「メンテナンスが不要で、自然素材100%で仕上げた住宅」

 


「メンテナンスが不要」

メンテナンスやリフォーム等の、手直し費用等住んでからお金がかからない家づくり。
安定している月々の住宅ローンに比べ、リフォームローンは金利が高く、支払期間も短い為、月々の支払いが高くなります。建築当時は、目先の価格の安さや住宅ローンの支払いの安さで建築を決定したが、住宅ローンとリフォームローンとの2重の支払いで、家計が圧迫され、住んでから、家族旅行や趣味や娯楽、またそれぞれの小遣いなど家計をギリギリまで切りつめ、楽しみが非常に少ない生活を強いられてしまい、何のために家づくりを行ったのか、わからなくなってしまったという声もたくさん聞きました。
ですから、私たちは最小限のメンテナンス費用で暮らしていける住宅を提供するべく、構造躯体、屋根、壁、内装仕上げ材、設備機器類等、家づくり全般において住んでからお金のかからない住宅というものを徹底的に考えながら、細部にわたり研究しご提供してまいります。


「自然素材100%の仕上げ」

私たち成人男性の呼吸量は一日に約14,400リットルの空気を呼吸しているといわれています。
約20㎏、ごはん100杯分に相当するといわれています。ですから私たちが、一日の大半をすごす住環境の大気中に私たち人間に害を及ぼす化学物質などの有害物質などは、決して存在してはならないものです。
また、新築住宅に多く発生すると言われている化学物質が原因であるシックハウス症候群などの病気にかかるということなどは、決してあってはならないことです。ですから私たちは、技術的、構造的に可能な限り、自然素材100%で仕上げていくということにこだわり、「おいしい空気」を提供していきます。
さらに、自然素材は人工物と違い静電気が表面に帯びないため、静電気により汚れを寄せ付けるということがないために、長期間にわたりきれいさを保ちます。
日本の家づくりはもとより、世界の家づくりを見ても長期的に長持ちし、メンテナンス費用がかからない素材を研究していくと、必ず自然素材に突き当たります。
年々劣化していく工業製品と違い、自然素材は年数が経過するごとに味わい深さを醸しだし、その美しさにはなんともいえない存在感があり、長期間その家の資産価値を保っていきます。

そういったコンセプトから誕生したのが、私たちがご提供する
「こづちのいえ」です。

e.homeコンセプトブック(改訂版)」を読む[PDF 12.5MB]
e.homeの立ち上げから商品開発に至る社内会議や打合わせの様子を再現した小冊子です。
スタッフの家づくりに対するこだわりが随所に見られるコンセプトブックになっています