e.home福島営業所スタッフブログ

2012年7月30日

完成見学会のお知らせ

8月4(土)・5日(日)の二日間、福島市南沢又eタウン地内において、完成見学会を開催いたします。

施主様のご厚意により開催されますので、この二日間を逃すとご見学いただくことができません。

ぜひ、この機会にご見学いただければと思います!

詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

 

いやしかし、暑いですね。

土日お休みをいただき、家族で実家山形へ行って参りましたシモヤマです。

ついでにスッカリ渡しそびれた『母の日』のプレゼントを母へ渡してきました。

「なんだず!今更だべした!」と言いつつ、中身が焼酎と分かると「ありがどさまな」と満面の笑みで礼を言う母でありました。

やっぱり親子だわーと、痛感しました。

(画像は加茂水族館のクラゲ。昨日行って来ました)

 

皆様、夏休みを満喫されてるでしょうか。

暑い日が続きますので、十分に水分と休憩を心がけてお過ごしください。

週末の見学会、皆様のご来場をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

 

 

 

 

 

2012年7月27日

燦燦神社、参拝

先日、ワタナベから「ディープな場所があるんだけど、行く?」と誘いを受け、お休みを利用して行って来ました。

 

予め申し上げておきます。

今回のブログも、家づくりとは全く関係ございません(キッパリ)! あしからずです。

 

 

さてそれでは。

行ってきたのは運送会社さんが作った(と思われる)原田公園。

どっからどう見ても会社の敷地内にあるのですが、ご自由にご見学下さいとのことなので、

遠慮なく潜入しました。

 

 

 

楽園か・・・。

 

 

 

入るとすぐ鎮座しておりますシーサー。

下からのアングルを舐めるように撮ってみたら、目がかなり怖いです。

シーサーって守り神ですよね? 全然守られてる気がしません。

 

 

 

 

金の卵。私にはハンプティダンプティにしか見えません。

(この辺まではワタナベと同じ目線で撮ってます)

 

 

 

 

 

鳥居には『燦燦神社』と書かれています。あれ? ここ『原田公園』じゃなかったの?

燦燦てことは・・・美空ひばり? 青木は隆治だからね!

 

 

 

 

 

バリ島へようこそ!的なヤツと鳥居のコラボ。

よく見ると後ろには地蔵菩薩様のお姿が・・・

 

 

 

 

鳥居をくぐると左手には観音菩薩像!(至誠観音というオリジナルっぽいです)

ここは神社なの? 寺なの? それともそんなコト思う私の心が狭いの?

この時点で違和感満載! 野村萬斎! ややこしや~!

 

 

 

 

 

至誠観音の隣には「ボケ封じ観音」像が鎮座。

(偶然写った隣の人のボケも封じていただきたいモノです・・・なんつって)

 

 

 

 

特注で作ったと思われる釣鐘。

(運送会社の社訓的なコトバが彫られていました)

 

 

 

 

 

 

復興を祈願した風神雷神の像。

 

 

 

 

あまりの有り得なさに「ちょ!待てよ!」と、キムタクばりに呟きたくなります。

 

 

 

 

 

 

地蔵千体? 奥には大黒様。

 

 

 

 

燦タワーという名前だそうです。

 

 

 

 

 

その燦タワーを取り囲むように、鳥居が並びます。

(この鳥居群の一部に、ワールドカップ祈願が書かれていました)

 

 

 

 

 

 

出た! まさかの涅槃像! と、そこに戯れる地蔵菩薩六体・・・?

いや七体あるな・・・

※涅槃像とは、お釈迦様が入滅する様子を仏像としてあらわしたものです

※地蔵様って普通六体なんですけどね・・・

 

 

 

 

お地蔵さんは正式には地蔵菩薩と言いまして、仏教において如来に成ろうとする修行者のこと。

だから、このコラボは決しておかしくナイのですが・・・

なんでしょう? この解せない感じ・・・

 

 

 

てか、ここ『神社』なんですよね?

 

 

 

 

 

 

ご神体はお稲荷様(画像無し)だったのですが、両脇に何故か如来様のお姿が・・・

左には阿弥陀如来像。

 

 

 

そして右には・・・

まさかまさかの! 大日如来様!!!!

 

大日如来って、(密教において)宇宙そのものを表したお姿であって、決してお付きの人レベルじゃないですよ?

(阿弥陀如来も、お付きの人レベルじゃあありません)

 

お稲荷様を守るのが如来様って・・・そんなコトを思う私の心が狭いのか!?

ここまで如来様フィーバーなら、いっそ薬師如来や釈迦如来も入れて欲しかった・・・

 

 

 

 

そんな乱れた心を落ち着かせるべく、観音様のお姿を拝見しようと近づいたら。

 

 

 

股間の辺りにフックがひとつ。私の心は益々乱れるばかりなのです。

 

 

 

 

 

 

公園なのか楽園なのか・・・明路とありましたが、ある意味迷路ではあります。

神社なのか寺なのか? はたまた、単なる石の展示場なのか・・・・(運送会社なのに?)

 

 

 

 

 

ただひとつ言えるのは、間違いなくワタナベと同じ場所を巡っております。というコトです。

 

 

 

 

帰り道、自分の浅はかな考えを改めるべく。

買いました。

 

 

 

 

この原田公園は広い意味で楽しめるスポットだと思います!

そして、仏の奥深さを知らしめてくれる場所です・・・。

福島へ来た際には、ぜひ!

 

以上、シモヤマがお送りしました。

 

 

 

 

 

 

2012年7月26日

明路。

今更?と思われる方が多数いらっしゃるかも知れませんが、

今回は(も?)家づくりとは関係のないblogですので、先だってお詫びさせていただきます。

が!がですよ!福島スタッフが皆様におススメしたいスポット紹介だと思って読んでいただければ幸いです。

 

昨日の定休日、とある情報筋から得た情報を基に、二本松へお出掛けして来ました。

「原田楽園明路」「原田公園」です。

運送屋さんが運営されている様ですが、見学は自由です。

公園ですが、社員用駐車場にも見えますw・・・が

3メーター近いシーサーが2体でお出迎えしてくれます。

正面に見えるウッディな塔からは、何かのキャラが笑顔で出迎えてくれます。

生憎の曇りで分かりづらい画像ですが、このキャラも単体で裕に2メーター超えしてます。

(よく交通安全とかで路上にいるヤツを思い浮かべていただくと想像し易いです)

 少し進むと早々に休憩場が準備されております。小学生位の大きさの「金の卵」がナゼかアリ

休憩用に明らかに事務所イスらしいイスが、自由に置いてあります。

キチンと屋根付き、一部フローリング。上には「願いが叶う場所」的表記があります。

 

アジアンテイストな石造数体から視線をズラすと・・・

 桃太郎御一行が、新撰組の旗を持ち佇んでおります。

桃太郎を一番守っているのは、お地蔵様2体です。

眼下には、まだまだ開発途中の建物が!これから、ドンドン拡張される様です。

とても。分かりにくいですが、左上奥にこれまた、アジアンな顔面のみ(1メーター50超え)の石造が!

しかも明路中、いくつも点在しています。

 奥に進むと十二支分+愛・善・健・信・・・等々の鳥居があります。

なでしこジャパンのワールドカップ優勝時に奉納されたのでしょうか??願ったのでしょうか?

 スカイツリーに負けない、中学生以下が登るには許可が必要らしいタワー

夜には色トリドリにライトアップされるみたいです。

 その他、とにかく様々なモノたちに出会えます。

同行者は「入り乱れてる」と愉しそうに、お稲荷様の奥の阿弥陀様らを激写しておりました。

 

「探偵ナイトスクープ」的なワンダーランドがこんな近くにあるなんて

とても有意義なお休みとなったワタナベでした。

 ぜひ、皆様もお出掛けください。詳細に付きましてはいつでもお聞きください。

 

 

 

 

 

2012年7月24日

天王祭。

昨夜は24時前に就寝体制の入ったワタクシでしたが

まだ起きている夏休みが始まり夜更かしな娘の声がリビングから聞こえて来ました。

「キンは100さい。100さい。ギンも100さい。100さい。」

どうやら必死にキンさん・ギンさんの物真似の練習をしている様です。

ナゼでしょう?ナゼ?どこで披露しようと?

ソンナコンナで寝不足なワタナベです。おはようございます。

 

今日から、事務所があります町内で「天王祭」が執り行われています。

「天王さま」の名で親しまれる熱田神社と八雲神社のご神体をひとつに合わせることから「嫁入り祭」とも呼ばれているそうで

県の十大祭のひとつに数えられています。「縁結び」の祭りでもあるそうです。

「縁結び」というキーワードからサトーと2人で参加せねば!と意気込んだのは内緒です。

 

この天王祭。去年は震災の影響から、山車は出さないまま奉納のみを行ったそうです。

今年は例年通りの開催となりましたが、子供たちは放射能の影響を考え、山車を引けるのは午前中のみ。

本当ならワクワクするお祭り。ここでも放射能を考えねばならないのは、残念です。

しかし、朝から子供たちの元気な掛け声とリズミカルな太鼓の音と共に、事務所横を山車が通っていきます。

 

みんな笑顔でカッコイイ!

さて、夕方には「縁結び」参拝せねば!!

 

 

2012年7月23日

19歳です!

S様からも、オオツカへのバースデーメールをいただいたようです。

K君が「オオツカさんは何歳?」と気にしていたそうなので、本人に聞きました。

 

「オオツカさんて、いくつになったんですか?」

「19歳です!(キリッ)」

 

「・・・・えっと、何歳になったんでしたっけ?」

「19歳です!(キッパリ)」

 

 

「・・・・で、何歳ですか?」

「19歳です!(ハッキリ)」

 

 

K君、オオツカは19歳だそうですよ・・・。

そんな訳で皆様こんにちは、何だか解せない感じ全開のシモヤマです。

 

 

お客様に恵まれ、そしてそれに応えるからこそのお客様との絆なんだろうな。

オオツカさん、営業冥利に尽きるなぁ・・・とつくづく思います。

(19歳発言はどうかと思いますが(笑))

 

 

そしていよいよ、明日は福島市K様のお引き渡しになります。

サトーが先週ブログにアップしましたが、ここのパンは・・・本当に美味しいですよー!

実はワタナベがこのお店のフリークでして(ワタナベは超が付くほどパン好きです。最近は好き過ぎて自分で作ってるようです)。

それこそ、オープン当初からよく買いに行ってたらしいのです。

 

 

 

 

デジュネとクリームボックスが個人的に好きでして。

あと、商品名が思い出せないのですが、チョコチップが載っててモチモチした食感のチョコパンを食べたとき、

人生で二度目の、パンを食べて涙したのを経験しました。

もちろん、福島では有名なパン屋さんなので既にご存知かも知れませんが、

もし、チョコチップが載っててモチモチした食感のチョコパンを見つけたときは是非食べてみてください。泣けますよ?

( あー、にしても名前が思い出せない・・・悔しいわー)

 

 

 

 

※※本日の第3モデル※※

2階の一部を少々・・・

 

 

G棟梁をはじめとした職人さんをパパラッチ。

 

 

外壁の外塗り材は、これからのご様子。

 

 

すっかり、夏の雲ですね。

 

 

 

ここ数日、寒かったと思えば今日は暑かったり。どっちかに統一して欲しいもんです、ヤレヤレ。

皆様、体調管理には十分ご注意くださいませ。

シモヤマでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

次ページへ »