e.home福島営業所スタッフブログ

2013年7月29日

ジュンイチのJ! カンノ所長のH!

自信満々に言われたんですが、所長カンノのイニシャル、どこにもHは無いんです・・・。

こんにちは、そんなアヅマから目が離せないシモヤマです。

 

 

 

 

 

週末の花火大会は、残念ながら中止となったようですね。

花火玉がシケてしまったとか何とか・・・・

 

 

福島駅には浴衣姿がたくさんあったと、工事部アカイが申しておりました。

来年こそ、花火大会あるといいですねぇ。

 

 

 

 

 

 

そんな訳で、今日のアヅマ。

 

 

 

 

本人曰く、ムーンウォーク。

なんでかなー、足だけの登場なのに、アヅマさんて素敵。ナイスです。

この時のアヅマは間違いなくマイケルと化してました。

 

 

 

 

 

 

そんなマイケルからの今日の愛。

スタバで出してるエナジードリンクです。

「ガム飲んでるみたい」とのことです。早速頂きたいと思います。

 

 

 

そういえば、先日ワタナベさんから頂いた、ラムネ風味の豆乳ですが・・・

思いのほか、本気のラムネ味でした。

 

豆乳らしさがどこにも無かったので、皆様もぜチャレンジしてみてください。

美味しいですよー!

 

 

 

 

もうすぐ7月も終わり。

そしてI様のお引渡しももうすぐ。

可愛いRちゃん、新しいお家もうすぐだねー! 楽しみだねー!

 

また、新しい家族の空間が生まれます。

 

あと少し、もうちょっとだけお待ちくださいませ。

 

 

 

 

 

 

それではシモヤマでしたー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年7月25日

サイコーだねット☆

昨日、県北地方はすんごい雨だったとか?

こよなく福島に愛されるワタナベです。アニョハセヨ。

 

火曜の夜から急遽決まった、東京旅に行ってきました。

本当は毎年、娘の誕生日祝いという事で、お盆休み中に行くのですが

今日から、娘がアルバイトを始める為、夏休み中にお休みが取れない!と言うコトになり

ホント、急に行く事を決めたワケで。

仕事が終わってすぐ新幹線で東京へ向かい「ベタな東京ツアー」を敢行。

 

まずは、今まで何度行っても挑まなかった、原宿竹下通りのクレープ!!!

JKの娘の満足の様です。

そして、まずは誕生日の娘の欲求を満たすべく渋谷へ移動。

駅ではラ王の袋ラーが食せます。1杯250円也。

 お目当ての109。バーゲン中で洋服やら靴やらお得にGET。

 

で、娘の欲求を満たしたトコで、私ワタナベの目的の地へ移動。

 そう!!!!!!!!!!!!!!!! 新大久保の韓国街。

まずは、ドンハマリのアーティストのスペシャルルームがあるよ。の一言で即決の

韓国料理屋さん。

 よく、韓国ドラマで見かける箸を激写。スタッフの方々の皆、韓国の方です。

 まずは、オカズ類がセットされ・・・

サムギョプサルが焼かれます。全部、スタッフの方がやってくれます。

この間も、私ワタナベはスペシャルルームと大画面のライブ映像に夢中。

焼けるとキムチもモヤシもお肉もチョキチョキしてくれます。

エゴマの葉やニンニクなどを包み菜で巻いていただきます。

そして、満腹になった後は

 韓国ドラマでおなじみのこのお店へ。右端中央に「新大久保イケメンコンテスト」の結果発表が。

 第2位の方が運んでくださいました。1位の方も店内にいらっしゃいましたW

娘が「今までになく輝いてるね」と呆れ顔でしたが

愉しい東京旅でした。

シモヤマには、メガネとマフラーにしか興味ナイ!と断言していたので

気を遣って、お土産を選んだのに、目が笑っていませんでした。

私ワタナベのマグカップも冷ややかに見ていますが

自分は「なめこ」のマグです。似たり寄ったりの気がしてなりません。

 

こんな風に自己満足な、娘の誕生日を祝いましたが、

先週末、成人を迎えた息子の誕生日もちゃんとお祝いをしました。

一人で暮らす息子が帰って来てのお祝いですので、前もって息子へメール。

 

「いよいよ、成人ですね。母はよくぞココまで貴方を育てたと思います。

 お祝いには何が食べたいですか?

 母はお祝いの料理を作りますので、貴方は母への感謝をカタチにしなさい」

※本文そのまま

 

「お、おかしくね?」と返信は来ましたが

チャンと抱えて帰って来てくれました。エビス500ml1ケース♡

娘は飾っただけのモノを用意

愉しいお誕生日会でしたwwwwwwww

 

しばらくビールに困りませんし、私ワタナベ自身の充電も出来て

ココ一か月位は、皆に優しく出来そうな感じです。

 

皆様のご来場、笑顔でお待ちしていますね!

韓国ネタで盛り上がりたい!という方も、ご遠慮なくご一報くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

確信に変わった水曜日。

火曜日の夜から水曜日にかけて、激しい雨が降りましたね。

皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか。

大丈夫でしたか?

 

 

 

どうやら火曜日の夜から水曜日にかけて、福島から脱出していた人がいるらしく、

やっぱり福島に愛されすぎた故の豪雨だったのかと、確信に変わったシモヤマです。

皆様こんにちは。

 

 

 

 

その福島から脱出した人は、どうやらコリアタウンにいたようで、

『何ドンゴン希望?』

『ヨン何様?』

 

とか、謎めいたメールが時折届いておりました。

 

 

 

そして今朝。

 

キラキラした笑顔のワタナベさんから、素敵なお土産を頂き・・・

 

 

 

頂いたお土産の袋。

カンナムスタイルとは何ですか?と聞いて、かなり驚かれました。

去年ぐらいに流行った世界的なアーティストらしいですねー。

全く知りませぬ・・・皆さんはご存知ですか?

 

 

 

中身はペ様の靴下でした。

ビッグバンの何色質問は何だったんでしょうね・・・?

 

 

 

 

 

 

 

本人用のマグカップ。

この緑色の人と金髪が好きらしいです。

飲む時はこの2人側を口につけると宣言してらっしゃいました・・・。

 

 

 

去年以上に韓流に染まり、イキイキした休日を過ごせたようです。

旅の記録は、ご本人登場をお待ちください。

 

 

 

ペ様の靴下は、さっそく休日に履いてみようと思います!

ワタナベさんありがとう!

 

 

シモヤマでしたー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年7月19日

台風一家。

ずっと台風のような騒がしい家族だと思っていたのが、記憶に新しいです。

 

 

皆様こんにちは、実家山形は朝日町の国道が土砂崩れに見舞われたと、母に聞かされて

「(今日明日は)帰ってくんなよー」と言われたシモヤマです。

大丈夫、帰らないから。てか今日明日は仕事だし。

 

 

 

昨日は雷と、なぜかワタナベさんが外に出ようとすると、ものすごい勢いで雨足が強まるという

不思議な現象が起きていた諏訪野事務所ですが、

過去に福島県から脱出しようとするたび、大雪だったりあり得ない豪雨だったりに襲われていた

ワタナベさんを思い出しました。

福島に愛されてるんですよね。今は諏訪野に愛されちゃってるみたいです。

 

 

 

 

そんな福島営業所は、常に愛が溢れています。

 

先日、アヅマが届けてくれた溢れんばかりの愛・・・。

口に含むと、ハートの脇からクリームがむにゅ! びよ!

 

ほんとアヅマさんの愛はいつもながら駄々漏れです。いつもありがとうです。

(彼の愛は、スタッフ全員で残さず食べ尽くしました)

 

 

 

 

とある日。

別に示し合わせたわけじゃないのに、同じようなポーズで写る2人。

ポピーマツノからは、「兄妹でしょ?」とよく言われますが、

アヅマさんのご両親も、もしかしてシゲミとケーコって言うのかしら?

 

 

以前アヅマとジャンケンをしたら、ずーっとあいこで延々勝負が決まらなかったことを

ふと思い出さずにはいられませんでした。

 

 

 

 

 

 

今日は終業式。

明日から子ども達は待ちに待った夏休みですね!

夏のイベントは目白押し!

 

子ども達には、ケガも事故もなく、そして色んな出来事を通して成長の糧となり、

心の栄養を蓄える夏休みを過ごして欲しいものですね。

 

 

夏休み期間中は、お子様とご一緒にお打ち合わせの時間も増えるかと思います。

そんな時、少しでもお子様の心の栄養のたくわえの、お手伝いが出来るように、

イーホームに行くと楽しいね!って言っていただけるように、

お子様達との時間も大切にさせて頂きたいです。

 

 

 

どうぞ、心置きなくお子様連れでご来場くださいませ。

 

福島営業所の溢れんばかりの愛で、お子様達、そしてお施主様をお迎えしたいと思います!

(残念ながら返品不可でございます・・・)

 

 

アヅマという兄とワタナベという姉を持つ、シモヤマでしたー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年7月16日

あつはなつい。

皆様、充実した三連休過ごせましたか?

 

シモヤマ家は、あぶくま洞と入水鍾乳洞へと、日帰りで行って参りました昨日。

そんな訳でこんにちは。

 

 

 

私の修学旅行は、福島県は会津若松と、このあぶくま洞見学だったんですね。

それ以来の訪問でしたので、実に20年以上ぶりのあぶくま洞です。

 

洞窟の中は15度とひんやりしていて、幻想的な空間が広がっていました。

というものの、小学生の頃の記憶なんて無いに等しいもんですから、気持ち新たに楽しむことができました。

 

 

 

最後の最後で、トイレが我慢できずマトモに見学できなかった自分を悔やみ、

挙句「僕さいごまで見てからおしっこできたのに!」とソフトクリームを食べながら

尚、母へ抵抗する息子の図。

 

 

あまりにもしつこいので、最後はゲンコツの洗礼を受けた彼です。

 

 

 

あぶくま洞の近くにある『入水鍾乳洞』にも行ってみることにしました、が。

 

こちらは藤岡探検隊が突撃するような、本気度の高い洞窟でした・・・。

 

 

A・B・Cと3コースからなっており、

 

A → 私服のまま行けます。所要時間約30分

B → 服が濡れます。着替えレンタル有。ロウソクサービス有。所要時間約60分

C → 専属ガイドの案内が必要となります。着替えレンタル有。ロウソクサービス有。所要時間約90分

 

 

息子も張り切って「Bにしようよ!」と言うので、Bコースをチャレンジ。

 

ですが、洞内はあまりにも険しく、Bコースの入口は水が流れており、

数秒浸かっているだけで足が痛くなる程の冷たさ。

しかもBコース以降は殆ど灯りがなく、四つんばいで移動するのでロウソクも使えたもんじゃない。

 

半泣きする息子と、早々にBコース入口から引き返してきたのでありました。

(主人は果敢にも挑んでいました)

 

 

 

そんな激しい洞窟探検を満喫した一日でございました。

 

洞内の写真は撮れなかったので、入口だけ・・・。

 

 

 

 

もうすぐ夏休み。

家族旅行やお祭り、帰省や海水浴など、イベント盛りだくさんの夏がやってきますね!

お母さんからすると、色々と悩ましい夏休みでもありますが、

子ども達にはたまらない、夏のひととき。

 

そんな時はe.homeへ打ち合わせがてらご来場くださいませ(笑)

 

 

シモヤマも、夏休み期間中の学童へ持参するお弁当メニューで、既に今から憂うつでございます。

お母さんの皆様、気合入れて頑張っていきましょうね(笑)

 

 

 

 

※※ 17日(水)は定休日となります。ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。 ※※

 

 

 

 

 

 

 

 

次ページへ »