e.home郡山営業所スタッフブログ

2018年2月5日

たかが、されど!

コンニチハ。

白河・福島と的確に住宅の話をしていてすごいなー。わかりやすなー。

私もちゃんと書かなきゃなー。

・・・と、食べ物に逃げていた2週に渡るブログ。

内心とっても焦ったので、今回はちゃんと住宅の話をしようと決意!!

 

ずばり、トイレについて!!

『・・・え?そこ?』と思うかもしれませんが。

侮ることなかれです。

私の中ではお風呂の次くらいに来てしまうほどのリラックススペースです。

そこまで順位か高くなくても、案外トイレは快適空間な方は少なからずいる!・・・はず!

・・・ほぼ己の自己満足になる雰囲気満載ですが、お付き合いください☆

 

一般的なトイレの広さは畳1枚の広さです。

e.homeのお客様も1畳~1.5畳のトイレを設置される方が多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは1畳のトイレです。

消臭効果の高いシラスの塗り壁を使用し、オシャレ用途に感じますが実は水の弾き汚れを落としやすくするための

お掃除効率を上げてくれる腰板を配置。

全体を白で統一して清潔感がありますが、製作の収納棚のブラックの取っ手がアクセントになって

オシャレな空間になっています。

サイドにはカウンターがあるので、ちょっとしたものを飾ることもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段下を利用したトイレです。

高さが取れない箇所は腰高の収納をつくり、階段の勾配に沿って高さができた箇所からカウンターを設置。

デットスペース活用した収納力満点なトイレです。

色はナチュラル色で温かみがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはトイレの外に洗面化粧台を設置し、手洗いを兼用しています。

たった1畳しかないトイレを少しでも広く使えるだけでなく、トイレのためだけの手洗いをなくして、

その分を製作の洗面台にまわすこともできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと見えにくいですが、足元に床とつながるニッチを設置。

トイレの掃除用具収納スペースです。

普段はトイレの影に置く掃除用品。

前のめりになってとらなくてはならない上に、狭く埃が溜まりやすいところに更に物を置くと

なおさらお掃除が面倒になる。でも、普通に足元に置くと邪魔。

ちょっとした窪みですがあるのとないのでは大違い!お客様のアイディアに感動です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは足元のクッションフロアは同じ種類の色違いを使用しています。

同じものを選んでいても見え方が全く違います。

 

トイレは他の部屋とのつながりを気にしなくてよいので、思い切った配色をして楽しめる空間です。

照明を持ち込みにする方も多いので、どの部屋よりもオシャレな照明がある時も。

 

たった1畳ほどのスペースですが、お客様によって全く違うトイレになります。

もちろん、注文住宅なので車椅子をご使用なら、それにあわせた広さや手摺の配置など

スムーズに対応することもできます。

機能性はもちろん『+α』で自分だけの空間を仕上げたいですね。

 

たかが1畳、されど1畳です。

小さな空間でも、やれることはたくさんあります。

 

トイレがお風呂の次は言いすぎかな?

少し考えてみる藤井でしたん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です