e.home営業所スタッフブログ

2015年11月23日

モデルも着々と進んでおります。

変わってる人って、頑なに自分は普通だと言い張りますよねー。

先週の今井のブログタイトルをみて、しみじみ思う藤田です。こんにちは。

そんな、自称普通人の今井のブログですが、先週の内容に致命的なミスを発見!

気になる方は 先週のブログ にジャーンプ!

最後に答え合わせをします(笑)

 

さて、タイトルにもありますモデルハウスですが、

 

じゃーん!

 

IMG_2776

 

 

 

 

 

 

 

image1

 

 

 

 

 

 

 

足場がかかり、土台が敷かれました。

分り難いですが、土台の下で黒く見えるものがキソパッキンです。

dodai

 

 

 

 

 

 

 

コンクリートの『基礎』の上に『キソパッキン』その上に4寸角(12cm)のヒノキ芯もち材の『土台』がアンカーボルトで繋がれています。

以前は、基礎に床下換気口を開けて床下の通風を行う工法が一般的でしたが、現在e.homeでは、キソパッキンを使った全面通気を採用しております。

コンクリートに穴を開けずに済みますし、基礎の上に直接土台を置かないので木材の劣化も防げ、床下の換気も全方向に通気が取れますので、湿気のこもる所が出来にくいという、良い事づくしの工法です。

 

さらに!城東テクノ(株)が補償する「しろあり賠償責任補償」の対象物件として登録されますので、もしもの時にも安心です!(テレビショッピング風)

もともと、e.homeでは防虫性、防蟻性に優れた芯もちヒノキ材を使用していますが、キソパッキン工法とあわせるとさらに安心ですね。

 

 

さてさて、本日の白河はあいにくの雨模様ですが、お天気の様子をみつつ、モデルハウスも今週いよいよ上棟です。

次回は、上棟の様子なんかをお伝え出来ればと思います。

 

 

 

 

 

では、冒頭の答え合わせです!

 

ekidenneko

 

 

 

 

 

 

…みなさん、気づきましたか?

ちなみに今井。30年以上、猫の字をこの形で勘違いして覚えていたそうです。

そんな、おちゃめな今井(笑)とe.homeブログを今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です