e.home

e.home

お問合せ

e.home style 1

好きなものに囲まれた楽しい家細部まで奥様の夢を叶えた空間とスキップフロア

福島市
M様邸
(ご夫婦+お子様2人)

家の中にも外にも自然素材を
取り入れて生活空間を彩る

 家庭菜園を家族で楽しむM様邸。奥様が選んだ玄関ドアの「アイスブルーノーチェ」と玄関タイル「平田タイル」が白いシラスそとん壁に美しく調和しています。
 「ずっと憧れていた自然素材の塗り壁の家。e.homeさんの展示場はデザインの可愛らしさだけでなく、断熱性の高さや上質な素材にも惹かれました。自由な間取りと造作家具も魅力でした」と話す奥様。無垢の木やリネンなどの自然素材、北欧風デザイン、造作の建具や収納など、好きなものが明確で一つひとつこだわりを反映していきました。
 玄関には建具屋さんが造作したシューズクロークを設置し、収納法にも工夫が。奥にはご主人の趣味のサーフィンのボードやウェアなどを収納できるスペースを確保。リビングへ続く鮮やかなブルーのドアは、「どこでもドア」をイメージしたそう。「このドアも玄関のステンドグラスも全部気に入っています」。

自分たちらしく建具から収納、洗面台
カーテンまでオリジナル

 家族の笑い声に包まれるLDKは無垢の床と塗り壁が心身を癒やす空間に。水まわりと繋がるシンプルな間取りも理想通りに実現し、機能的な動線に加えパントリーも備えて小学校の制服や書類などもすっきり片付くよう工夫しました。キッチンをはじめ水まわりの床にはお手入れがしやすいフロアタイルを採用。リビングの近くには天井の現しの梁が木の温もりを添える和室を配し、お子さんが小さいので寝室として活用しています。
 「造作収納の木の扉やシューズクロークのデザインにもこだわっていたためe.homeさんのアドバイスで建具屋さんにオリジナルで造っていただきました」と美しい仕上がりにうれしそうな奥様。リビングのリネンカーテンや2階のデニムカーテンもオリジナルです。階段へ続くアールの下がり壁も奥様の希望の一つ。やさしい雰囲気に心が和みます。
 「2階のスキップフロアは家族みんなのお気に入りで、子どもたちのステージになることも。窓のある小屋裏ロフトは秘密基地のような趣味部屋で楽しいです」とご主人。娘さんは「月が見えるんだよ」と教えてくれました。
 将来に備えて2階にも洗面台を設置。深めのボウルを選んでタイルを施し可愛らしく造作しました。どこにいてもワクワクできる家づくりは子どもたちの感性も育んでいます。

福島市 M様邸 DATA

●土地面積/210.80㎡(63.64坪)
●延床面積/112.20㎡(33.87坪)
●1F床面積/56.31㎡
●2F床面積/55.89㎡
開放的なLDKを中心に和室と水まわりを配し、機能性とデザイン性を兼ね備えた収納を造作。自然素材のやさしさも子育て家族に安心感をもたらす。
遊び心のあるスキップフロアを中心に、3帖のWICを備えた主寝室と子ども部屋2室を配置。さらに、小屋裏ロフトと屋根裏収納も日常を豊かにする。

のびやかに子育てを楽しむ家アールの下がり壁と造作カウンターも可愛らしさを演出!

棚倉町
N様邸
(ご夫婦+お子様1人)

無垢材と塗り壁に癒やされて
家族のくつろぎの時間を

 「子どもの頃、父が家を建てる前に張り切って自分で模型などを作ってとても楽しそうだったことが忘れられず、自分にも家族ができたら家を建てたいと思っていました」と懐かしそうに話すご主人。土地探しから始まり、3〜4年かけてじっくり家づくりに臨みました。
 「e.homeは地元の会社で親近感もあり、白い塗り壁の可愛い家がずっと気になっていました。土地がなかなか決まらなくても私たちのペースに合わせてスタッフの方が親身になって家づくりを手伝ってくれました。自然素材へのこだわりにも共感し、安心して子育てができると思って決めました」とご夫妻。
 家族が一緒にくつろぐ空間は、真っ白なシラス塗り壁を基調に無垢の床や天井の現しの梁をオーク色に統一した美しいLDK。「広々としたシンプルな空間が理想だったので大満足。和室の畳の雰囲気も気に入っていて、子どもと一緒にのんびり過ごせます」。

造作ならではの温もりと愛らしいデザイン
日常を楽しむ工夫が満載

 子育てに忙しい奥様の家事の効率にも配慮し、対面式のキッチンからリビング、洗面所へ続く一直線の動線を確保。「リビングから洗面所へ向かうところに憧れのアールの下がり壁を造ってもらいました」とうれしそうな奥様。広々とした洗面脱衣室にもこだわりを反映し、洗面台を大きくして朝の身支度にも余裕をもたらしました。
 ご主人がこだわったキッチンカウンターも造作し、奥様と会話をしながら家呑みを楽しむ場所に。デザイン性と機能性を高めるためにカウンターと本棚の高さを揃えて、アールの下がり壁とともに愛らしさを表現しました。
 「打ち合わせを重ねる中で理想の家を追求できたのも楽しかった。間取りの実現だけでなく、デッドスペースを上手く活用して収納を造ってくれたので便利です。掃除がしやすいのも魅力です。壁紙を選ぶ際にはトイレやウォークインクローゼットは遊び心のあるデザインにして彩りを添えました」。
 新生活の暮らしの変化は安心感を与えました。「夏にエアコンを使わなくても湿気がなく、じめじめしていないので気持ちが良かった。塗り壁の調湿作用を実感できました」とご夫妻。お子さんの成長とともにウッドデッキを活用したり、庭づくりにも挑戦したいと楽しみがどんどん広がっていきます。

棚倉町 N様邸 DATA

●土地面積/327.75㎡(98.96坪)
●延床面積/127.31㎡(38.44坪)
●1F床面積/67.90㎡
●2F床面積/59.41㎡
造作にもこだわった16帖のLDKと4.5帖の和室は家族が集う楽しい空間。適材適所に収納を配し、水まわりの集約とともに快適な日常をサポート。
バルコニーへ続くホールを中心に主寝室と子ども部屋を2室配し、プライベート空間の寝室には読書好きなご夫婦の為に本棚とカウンターを造作。

二世帯が心地よく暮らせる家ご夫妻の遊び心が散りばめられた空間は造作も魅力!

浅川町
K様邸
(ご夫婦+お子様1人+ご両親)

インテリアや造作が映える
自然素材に包まれた住空間

 2019年10月に発生した台風19号で甚大な被害を受けたため建て替えを決意されたK様。水田や水郡線の走る姿を一望できるロケーションと高台と言う立地を活かして三世代が快適に安全に暮らせる家が理想でした。
 「建築業に携わっているので、家を建てるなら自然素材を使用した丁寧な家づくりが信頼できるe.homeと決めていました」と振り返るご主人。「展示場を見学した時、木の香りの心地よさはもちろん、和室にも一目ぼれしちゃって。造作の飾り棚なども素敵で自然素材とデザインの両方を叶えてくれると思いました」と奥様にも笑顔があふれます。
 ご夫妻の想いが詰まったLDKはダークブラウンの無垢の床に合わせてアンティーク調のドアや引き戸を希望し、真っ赤な薪ストーブと大きなソファも空間を彩る大人の空間を実現。開放的な天井の現しの梁も木の温もりがあふれ、家族を優しく包み込みます。

行き来しやすい空間構成家族を近くに感じながら
気兼ねなく日常を楽しむ

 二世帯のライフスタイルに配慮した間取りは、玄関を中心に西側はご両親世帯、東側は家族みんなが集うLDKとご夫妻と娘さんのプライベート空間を配置。キッチンと浴室、トイレは世帯ごとに設け、気兼ねなく日常生活を送りながらお互いの健康を気遣う安心感をもたらしました。ご両親のもとへは連日ご友人が訪れてにぎやかに過ごしているそう。
 「それぞれに友達が遊びに来ても気兼ねなく過ごせます。両親の寝室はトイレなどの水まわりが最短の動線だし、バリアフリーと温度差のない環境も喜んでくれました」。
 住まいの中心となるLDKの一角には趣のあるモダンな和室を配置。奥様の念願だった造作棚に家族の思い出の雑貨を飾り、間接照明の灯りも癒やしてくれます。暮らしやすさを重視した収納を動線上に施し、2階は家族の変化にも対応できる間取りを実現しました。洋室はセカンドリビングにも対応できる広さで、天井の勾配を活かしたロフトも秘密基地のようなワクワク感が魅力の楽しい空間に。
 「家の中にも外にも好きな雑貨やグリーンを飾れるのがうれしいです」と微笑む奥様。「薪ストーブの炎を見ながらゆっくり晩酌が出来るのも最高!」と豪快に笑うご主人。どこにいても居心地がよく、二世帯が快適に暮らせる機能性と間取りも参考になります。

浅川町 K様邸 DATA

●土地面積/530.81㎡(160.25坪)
●延床面積/198.74㎡(60.00坪)
●1F床面積/155.68㎡
●2F床面積/43.06㎡
大容量のシューズクロークを備えた玄関を挟んで世帯ごとの空間を構成し、機能的な動線も安心。ゆるやかに配したLDKと和室はひと続きの空間に。
洋室を3部屋配置。現在フリースペースの2室は引き戸を開ければ12帖以上の余裕の広さ。天井の高さを活用したロフトは開放感と遊び心に心が和む。

収納上手な暮らしやすい家100%自然素材の居心地のよさと使いやすさを追求!

白河市
W様邸
(ご夫婦)

自然素材のナチュラル感と
手間いらずの安心感が魅力

 真っ白い塗り壁に愛らしい上げ下げ窓をバランスよく配した外観。自然素材を使ったナチュラルテイストの家に憧れていたご夫妻。「自然素材の家でありながらメンテナンスも楽なe.homeさんの家が理想にぴったりでした。細部まで希望を叶える完全自由設計も決め手になり、予算内で収まるように親身になって対応してくれたことも心強かったです」。
 図面を見てイメージが湧かない時は、テープで原寸大の部屋の枠組みを作ったり、展示場に行って高さを確認したり、紙で作った窓枠を建設現場に持ち込んだりしたとか。「建ててから後悔はしたくないので居心地と使いやすさを追求しました」と笑顔で振り返ります。
 広くて明るい玄関はタイルにも遊び心があり、壁の中央に配した飾り棚もご夫妻でデザインするなどこだわりが満載。「仕事から疲れて帰ってきてもこの空間を見るとテンションが上がります」とご主人もうれしそうです。

細部までサイズに配慮居心地のよいLDKと
収納がストレスフリーに

 ご夫妻の新生活に楽しみをもたらす間取りは、1階には見晴らしのいいLDKと水まわりを配し、2階は家族が増えたりライフスタイルの変化にも対応できるプライベートな空間を配置。固定階段付きの小屋裏収納も隠れ家風の遊び心と機能性を両立しています。
 奥様のお気に入りのキッチンはリビングから小上がりの和室まで見渡せる眺めのよさも魅力。腰掛けやすい高さの小上がりは段差部分に引き出しの収納を設置しました。「アパートで暮らしていた時は“狭い、寒い、音漏れ”などのストレスがありましたが、一気に解消!広くて暖かいのはもちろん、以前は物があふれていましたが、デッドスペースを活用して収納をたくさん作ってもらったのでスッキリ暮らせるようになりました」と喜ばれるご夫妻。
お掃除も楽になり、空間にゆとりが生まれた分、雑貨を飾る楽しみも増えました。
 ダイニングテーブルの代わりにカウンターを設けたのもこだわりの一つで、夜は間接照明の柔らかな灯りの下でお酒を楽しまれているそう。ミニシアターを作るのが夢だったというご主人は「外に音が漏れないか大音量で確認しましたが問題なし。さすが世界最高水準と言われる断熱材。遮音性も高くて安心です」。

白河市 W様邸 DATA

●土地面積/311.43㎡(94.01坪)
●延床面積/134.14㎡(40.49坪)
●1F床面積/68.31㎡
●2F床面積/65.83㎡
広々としたLDKを中心に水まわりを集約して配置。リビングと続きの小上がりの和室の高さはソファに座っている人と視線が合う工夫も。
ご夫妻の寝室の一角に隠れ家風の書斎を設けてプライベートも充実。さらに、家族が増えても対応できる洋室2室と小屋裏収納が暮らしを彩る。