e.home

e.home

CONTACT
RESERVATION

e.home営業所スタッフブログ

2022年8月29日

安倍元首相「国葬」なんで?

ご無沙汰しております、ぼやきの菅野です。

またまた、疑問に思ってしまいました。

国葬とは、広辞苑では、”国家の大典として国費で行う葬儀“

とありますが、安倍さんがねぇ、、、という感じです。

個人的には好きでも嫌いでもないですし、

凶弾に倒れたのは本当にお気の毒としかいいようがないですが、、。

 

でも、「桜を見る会」や「森友・加計問題」も”うやむや”ですし、

更には追い打ちをかけるように統一教会との関わり?

等々、何か腑に落ちないですよねぇ。

 

安倍さんの功績も?、アベノミクスの三本の矢が成功したとも思えませんし、

在任中もデフレで賃金も上がらず、

雇用が増えたと言っても介護職関係(高齢化を考えると当然の結果です。)が

ほとんどで、これといって特別政策の成果があったとは思えません。

 

また、小生が一番安倍さんの政策で残念なのは、

 

消費税の10%もさることながら、それ以上に、先般の電力不足による

「ブラックアウト」の危機を加速させる原因となった、電力自由化の「発送電分離」ですね。

 

「2022年最新版」新電力の多くが倒産で今やばい!?真相を …

2022/06/12 · 新電力会社の倒産. 電気料金の値上げが原因で

2022年4月時点で直近1年で撤退した新電力会社は累計31社、

またそのうち倒産をしたのは過去最高の14社にものぼります。

電気を仕入れて販売を行っても採算が合わなくなり倒産、撤退をするケースが相次いで …

 

私たちにとって大事な、そして命を守る、電気等の公共のインフラを、

民間に任せるって、どうなんでしょう?。これも自助・共助なんでしょうかねぇ。

民間企業は、利益があって始めて社員に給料を支払い、社会貢献も出来ますが、

赤字が続けば、当然ながら倒産するしかないですし、当然ながら政府は助けてはくれません。

 

ここまでくると、この国は、いや自民党政権は、国民を護る気がないのではないか、とも思ってしまいます。

そして、この傾向、電気だけでなく、「水」の管理も民間に委託が始まってます。

 

直近では、宮城県ですよね。怖いですよ、いずれ高い水を飲まされることになるではないかと、、、。

この水道の民間委託、誰がやっても儲かる仕組みになってるんですよ。

だって、委託会社(相変わらず外資系が入ってます。)は、

水道管のメンテナンス(老朽化や災害による破損)コストは自治体負担で、

料金の徴収といった事務管理だけですから、ボロイ商売です。

 

宮城県、全国初「水道民営化」も根強い不安…メリットは?値上がり懸念は?(鷲尾香一)

2021/12/19 · 宮城県は2021年12月6日、水処理大手「メタウォーター」など計10社が出資した

「みずむすびマネジメントみやぎ」(仙台市)に、上下水道と工業 …

 

皆さん、気を付けましょう!!

あなたが住んでらっしゃるところの、電気・水道、大丈夫ですか!!

 

長いボヤキで失礼しました。また、お会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です