e.home

e.home

CONTACT
RESERVATION

e.home営業所スタッフブログ

2021年9月27日

政府は、住宅取得者のことを、何も考えてくれてない!!

すみません、憤りが強すぎて、言葉が強くなってしまいました。

ご無沙汰しておりました、福島営業所菅野です。

 

政府及び国会議員の先生方が動いてくれなければ、

このままでは住宅の優遇制度が終わってしまいます。

それともコロナ禍で、あるいはそれに便乗して忘れてしまおうという、魂胆でしょうか?

 

1.控除期間13年間の住宅ローン減税→契約期限9月末まで

2.すまい給付金→契約期限9月末まで(注文住宅の新築の場合)

3.グリーン住宅ポイント制度→契約期限10月末まで

4.住宅取得等資金贈与の非課税特例(最大で1,500万円)

 →契約期限12月末まで

 

そして、住宅ローン減税縮小検討の記事をみて、より怒りが湧いてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( 福島民報 2021年8月15日 より抜粋 )

 

低金利で、控除額が支払い利息を上回る「逆ざや」が発生しているからといって、

すべての住宅ローン利用者の中で、どれだけの人が「逆ざや」の恩恵を受けているのか、

具体的な数字を示して欲しいところです。

逆ざやで検討するくらいなら、

そもそも住宅に消費税をかける方がおかしいと思うのは、私だけでしょうか?

住宅新築・購入者には、取得時の不動産取得税、毎年の固定資産税が課税されるのに、

なぜ消費税が課税されるのか?不思議でなりません。

「税は取りやすいところから取るのが一番」と誰かが言っていましたが、まさにその通りですね。

 

ましてや、低金利の原因は私たちに国民にあるのではなく、

政府の無為無策、全く有効性の無いデフレ対策に原因があると思うのですが、、。

個人的には、10万の定額給付金は貯蓄に若干回りましたが、

経済効果があったと思うのですがねぇ、せめてあと2回は続けて欲しかったです。

 

出口の見えないコロナ禍で、更なるコスト負担を強いられている「ウッドショック」、

それに加えて、住宅優遇制度が縮小してしまったら、どうすればいいのでしょうか?

 

残された唯一の方法は、住宅ローンという、

高額で、しかも長期間の借入をして建てる・購入するマイホーム、

その大変さを理解してくれる、政治家を応援するしか道はありません。

 

私たちにできることは、来るべき衆議院総選挙、選挙にいくしか方法はありません。

この現状を少しでも変えてくれる政治家に投票するしか方法がないのです。

 

その時がきましたら、

是非棄権しないで、

皆さん投票所に行きましょう。

2021年9月20日

敬老の日、快晴

みなさまこんにちは。郡山営業所のふじたです。

最近ハマっているYouTubeチャンネルは『みのミュージック』です。

 

今日は【敬老の日】でございますが、なにか贈り物やお祝い事などされましたか?

私は特に何もしませんが、

甥・姪ちゃんから私の両親あてにお葉書が届いていました。

おじいちゃんおばあちゃんへ感謝の気持ちを伝えよう、

という保育園の敬老イベントの一環のようです。

おいちゃんは、ひらがなとカタカナとその鏡文字が混然一体となったシュールな表記を駆使し

葉書いっぱいに

 

『またうるとらまんとほてるおとまりいこうね』

 

と自分の欲求をストレートに表現してきました。

敬うの関係ない。

須賀川市のウルトラマン通りと弊社の関連会社である『スパホテルあぶくま』の風呂が

たいそう気に入っているそうです。

すなおです。そのまま大人になってみて欲しいものです。

 

 

 

さて、最近よく聞くご要望の中に、

 

 ・帰ったらすぐ手を洗えるようにしたい(特に自動水栓)

 ・洗面所と脱衣室を分けたい

 

というのがございます。

このご時世ですので、気にされる方は多いと思います。

小さい手洗いなどであれば、玄関や玄関収納のちょっとしたスペースにも設置できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

造作であればサイズ、デザイン性、使い勝手などお好みでカスタマイズできます。

間取りの工夫で、上記の二つの要望を同時にクリアすることもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボウルや水栓金具のデザインを見ているだけで楽しくて時間を忘れそうですね。

自動水栓の場合はデザインが限定されてしまいますが、やはり衛生的で良いですよね。

鏡や照明、タイル使いなど、トータルコーディネートして【 ONLY ウチの~ 】を

楽しんではいかがでしょうか。

 

 

大変天気が良いので、事務所に籠って図面を書くより外で草むしりでもしたいのですが

なかなかそうもいきません。

郡山の事務所前はこの夏、ローズマリーがひときわ大きく成長。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ローズマリーはハーブで草だと思っていました。

木、ですね。

大変立派に育ちました。育ちすぎました。

10月、剪定します。スタイリッシュに、シュッとさせます!

 

そんな郡山のモデルハウスにもぜひ足をお運びください。お待ちしております。

 

 

 

感染症対策のため、モデルハウスのご見学は【 予約制 】

とさせていただいております。

ホームページのお問い合わせフォームから、●来場予約をお選びいただき、

必要事項を入力の上お申込み下さい。

『あ、時間空いた。今から行っていいかな?』というような場合は、

直接、お電話をいただけるとスムーズにご案内できます。

ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

来週は福島から菅野がお送りします!お楽しみに!

 

 

 

 

 

2021年9月13日

9月13日

こんにちは。郡山営業所 伊藤です。

 

過ごしやすい季節になりましたね。

我が家では、今年の夏にメダカさんを飼い始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年からずーっと飼いたくて準備はしていたのですが、なかなか行動に移せず一年たちました。

結果、かなりカワイイです。

 

水草もお花が咲いたり見ていて飽きないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外出はあまりできませんが、家の外にいる時間が増えましたので今年の夏は、たくさん蚊に刺されました。

 

最近は、赤ちゃんたちも誕生しました。かわいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すくすく成長しておくれ~。

 

 

 

お庭や玄関のほんの一部に自分が好きなものがあると何となく気持ちがいいですよね。

植物を植えてもいいし、お好きなタイルや石をちょっとアプローチに加えてみてもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひぜひモデルハウスも参考にいらしてくださいね。お待ちしております。

2021年9月6日

ウォークインクローゼット

こんにちは。

ここ最近急に寒くなりましたね。

寒くなったからといって、もう鍋とおでんを食べたなんて言ってる人がいました。

冬先取りすぎないか?とも思いましたが、ここ数日の寒さにはぴったりですね。

寒暖差の激しい時期です。みなさまどうぞ体調にお気をつけください。

 

 

 

 

 

 

ということで今年はもう暑くならないだろうと決めつけ、先日衣替えをしました。

衣替えのたびに思うことが ”広いクローゼットが欲しい!!!”

 

 

 

 

 

 

 

ウォークインクローゼットをつくるお客様が多く、その広さや位置はさまざまです。

 

 

 

 

 

洋服だけでなく、旅行バッグやスーツケースなどの大きい物や、

寝具なども収納できる納戸としても活用できます。

 

e.homeではお客様の家族構成や生活スタイル、

家事の動線などを考えて間取りをご提案させていただきます。

ぜひお気軽にご相談ください。

 

衣替えという概念をなくせるくらい広ーいW.I.Cが欲しい

郡山営業所の小池でした。

次回は伊藤がお届けします。お楽しみに。