e.home

e.home

CONTACT
RESERVATION

e.home営業所スタッフブログ

2020年3月30日

インスタやってる?

突然ですが、インスタやってますか?

みなさんこんにちは。白河営業所のイマイです。

 

e.homeもインスタグラムやってます!

インスタグラムをどうやって見るかというと、

このe.homeのホームページのトップページ(HOMEと表示)の右上にカメラのイラストがあるので、

そこをクリックして頂ければe.homeのインスタグラムのページが見れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタグラムには懐かしいモデルハウスだったり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 土間こづち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ こづちのいえL

 

ホームページにも載せてない施工例だったり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オフショットだったり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何気ない日常だったり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログとは違って、沢山の写真や、日々の小さなことを発信しています。

是非チェックしてみて下さいね。

 

今週は伊藤ブログの予定でしたが、予定を変更してお送りしました。

来週は子供たちのアイドル、伊藤の登場です。お楽しみに☆

 

2020年3月23日

春のお便り

今朝、通勤途中、車の窓をすこーし開けて走っていたところ

一旦停止中、ウグイスの声を聴きました。

思わず、振り返って姿を探しましたが・・・

見えるわけがありませんよね~。

残念と思い車を走らせようとしたところ、

また、初々しい声で鳴いてくれました。

『あー春だな~』と

土日祝日出勤の重たーーーーい朝を

明るくしてくれました。

今日も一日がんばります!!

 

 

 

先日の事、白河営業所にご近所の方が手に切り立ての梅の木を

沢山もってきてくださいました。

あまりにも 綺麗で手を余していたところ

次長の中山がきれいに生けてくれました。

伊藤と二人、まるでお花の教室に習いにきた生徒のように、

真剣に話を聞いていました。

中山『桜、折る馬鹿。梅、折らぬ馬鹿・・』

初め、怒られているのかと思いましたが・・・。

いやいや。そうではなく・・

お花を習っている方はご存じですよね。

桜は折ってしまったら、腐ってしまいますが、

梅は生ける際、少し角度をつける為に折っても

腐らずきれいに咲いてくれるそうです。

また一つ、レベルがあがりました!!《レベル(笑)》

それに、世界中がコロナウィルスで騒がれていますが

変わらず、春が訪れる事に、安堵しています。

桜をみると日本に生まれてよかった~と感じます(笑)

単純な鈴木です。

 

 

現在、建築中のお客様の関しましても、今のところ

コロナの影響もなく順調に工事も進んでおります。

これも業者の皆様のおかげです。感謝しております。

一刻も早く、ウイルス騒ぎが、終息してくれる事を願って。

パシャリ・・

そして小学生の皆さんへ

ご卒業おめでとうございます。

次週は担当は白河営業所:伊藤です。

お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年3月16日

2019年度の確定申告期限が、4月16日(木)まで延長になりました!

ご無沙汰しております、福島営業所の菅野です。

 

連日新型コロナウイルス感染のニュース等々で、気が滅入りますね。

人と会えば、真っ先にコロナウイルスの話題。一刻も早く収束を願うばかりです。

 

さてコロナウイルスは、毎年の確定申告まで影響を及ぼしまして、来月16日まで延長になりました。

特に昨年住宅を新築または購入した方は、住宅ローン控除申告、まだ間に合いますよ。

詳しくは、お近くの税務署やホームページ等で確認して下さいね。

 

今日は、印紙税についてお話ししたいと思います。

 

印紙税(いんしぜい)は、印紙税法(昭和42年5月31日法律第23号)に基づき、

課税物件に該当する一定の文書(課税文書)に対して課される日本の税金。

(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia))

 

非常にわかりにくい表現ですよね。

通常のお店での商品購入等では、レジからの領収書をもらいますが、

印紙が貼ってあるのをあまり見ないですよね。

下の一覧表のとおり、5万円未満の商品等の購入であれば、印紙税はかかりませんが、

車や住宅といった高額商品になりますと、結構な金額の印紙税がかかってきます。

当社ですと、注文住宅ですので、建築工事の請負に関する契約書の印紙税額表に該当し

平均の工事請負金額が2,500万円前後になりますので、印紙税が1万円かかります。

 

 

 

 

 

そこで印紙税を改めてよく見てみると、モノの売り買いにかかる消費税といった税金ではなくて、

領収書や契約書の文書の金額にかかる税金なんですね。

それで課税文書という言い方になります。そこまで税金を取らなくてもと、正直思います。

ですから課税される文書は、作成した文書数だけ、印紙税がかかってきます。

 

通常、工事請負契約書や売買契約書は2通作成しますので、2,500万円の工事請負契約書ですと、

当社とお客様分の2通で、印紙税が1万円ずつかかります。結構な金額ですよね。

 

 

 

 

当社では、工事請負契約書を作成するときに、お客様に確認しています。

印紙が貼ってある原本の契約書が必要かどうか。契約書のコピーでOKかどうか?

ちなみに、金融機関さんに提出する時や確定申告時に添付する契約書はコピーで大丈夫です。

 

また、原本が1通しか存在していませんよ、という証(あかし)のために、

契約書の最後に、この契約の証として本書1通を作成して、発注書受注者記名押印の上、

受注者(当社)がその原本を、発注者(お客様)がその写しを保有する。

と明記しています。

 

原本は、大事に当社にて保管しておりますので、ご安心下さい。

2020年3月10日

春雨が。。。

こんにちは。郡山のふじたです。

3月9日、サンキュー!の日に更新するはずが、遅れてしまいましたm(_ _)m

 

夕べは満月だったのに見られずじまい、残念でした。

今日は一日雨ですね。

 

これはもう春雨だなぁ、と窓の外を眺めていたら、

『春雨じゃ、濡れて参ろう』というセリフが頭に浮かんできたのでそれなんだっけ???

とググってみましたら、『月形半平太』という時代劇のセリフだったんですね。

大正時代の作で、舞台が大好評で映画になったりテレビドラマにもなったりしたらしいですね。

最新リメイク作が昭和時代なので、私もまったくピンときません。

メガネが見えなくなるので雨に濡れたくないです。

 

 

 

先日お客様とのお打ち合わせで畳の話になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の住宅ではめっきり出番が減ってしまったものの、

やはり大切なアイテムのひとつですよね。

畳は基本的には畳床、畳表、縁(へりまたはふち)で構成されます。

従来の畳は『本畳』と呼ばれます。

畳床がわら、畳表はイグサ、長方形の長手にきれいな布製の縁がつきます。

昔の豪邸では廊下も畳敷きだったり、床の間に使ったり。

 

正方形で縁なしだと縁なし半畳ダタミ、と呼びます。

琉球畳と混同されがちですが、琉球畳は畳表が材料も編み方も違います。

 

また、最近は畳床をわらではなく建材床といって専用の木質系のボードや

ポリスチレンフォームを使ったものが主流です。

カビやダニなどのアレルゲンの発生を抑える効果があるためです。軽量ですし。

e.homeではそこに和紙でできた畳表をおすすめしています。

イグサより丈夫で擦れてもキズになりにくく、色も変わりにくいため長期間美しさを保ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

色も選べるので楽しさ倍増!市松模様にしたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単色で選んでも、畳を並べる向きを交互にすることで市松模様のように見えます。

畳表の向きによって光の映え方が変わるので、違う色のように見えるのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

古式ゆかしい縁ありの3×6畳も好きです。和室だなーとしみじみします。しみじみ。

以上、たたみコーナーでした!

 

 

 

早いもので、明日は東日本大震災から9年。

日常のありがたさをしみじみ感じます。

今また日常が日常でなくなる事態が続いていますが、一日も早く安心して暮らせるようになるといいなと祈る毎日です。

 

早く新幹線に乗って、上野に散歩に行きたいのでございます!

 

 

 

 

 

とか

 

 

 

 

 

 

 

とか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とか!!!

 

 

 

お待たせしました、次は福島営業所から菅野がお送りします!

2020年3月2日

あじわいです。

こんにちは。郡山営業所 伊藤です。

 

最近は大豆製品にはまっております。

豆乳とか美味しいですね。

 

先日は、自分で豆腐を作ってみました。あったかくて美味しかったです。

てづくりは優しい味がしますね。なんとなく。

たまにはいいなと思いました。

 

 

これは豆乳のパンケーキだそうです。

一応ダイエット中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて 営業所では、色々なフローリング材をご覧いただけます。

 

 

 

 

同じフローリング材でも、塗装の色を変えるだけでお部屋の雰囲気が変わりますよ。

 

 

 

また、お住まいになってからの経年変化でとても味わい深い色味になります。

 

変化を楽しめるのって素敵ですよね。

無垢材の魅力のひとつだと思います。

 

わたしは老化を恐れない人になりたいです。。。

あじわいです。

 

 

 

それではまた。