e.home営業所スタッフブログ

2013年12月21日

12月22日は冬至

冬至の日、北半球では太陽の高さが一年中で

最も低くなり、昼が一年中で一番短く逆に夜が長くなります。

この反対に昼が一番長く、夜が短いのは夏至。

昼と夜の長さが同じなのは春分と秋分です。

冬至かぼちゃ。

かぼちゃを食べるのは、中風(脳卒中)や風邪を引かないとか

金運(中身が黄色だから?)を祈願する意味があるようです。

P1020683

緑黄色野菜の少ない冬にかぼちゃを食べて

風邪等への抵抗力をつけようとした先人の知恵ですね。

もうひとつ、冬至は「一陽来復」の日。この日を境に運も上昇する

とされています。かぼちゃを食べて幸運に向かいましょう。

という訳で、お惣菜コーナーで思わず買ってしまったのですが

この日はまだ20日だったのでフライングでした。

P1020682

早いもので、今年も10日余りとなりました。毎年のことですが、

12月のeホームはお引渡しの物件が多く、緊張感に包まれています。

もうひと踏ん張り頑張りましょう。     管理部、中山でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です