e.home営業所スタッフブログ

2012年5月28日

経験=助走

こんにちは、営業の穂積です。

突然ですが、

『自分の経験は、どれほど小さくても
 百万の他人がした経験よりも価値ある財産である。』

18世紀のドイツの詩人、レッシングの言葉です。

 

 

 

 

 

 

 

レッシング?

はい、知りません。ごめんなさい、今調べました。m(_ _;)m

ドレッシングを発明した人ではなさそうです。

わたくし穂積、初登場、初ブログでしたので、何とか知的なブログにしようと思ったのですが・・・ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ

無理せず頑張ることにします。

 

本題に戻ります。

素晴らしい言葉ですね。 

たった今知った、レッシングの言葉のように、経験は大切だなぁと感じる事が多々あります。

私はその経験を『助走』と考えるようにしています。

響きが好きなのもありますが、その後の飛躍に繋がる感じがするからです。

あたりまえの事なのですが、過去に経験した事が、今の自分に大きな影響を与えている。

まさに『助走』だったんだとっ!

そう感じた時、今何気なく経験している事も適当に流してはいけない!

『助走』によって結果が変わるのであれば、「何事も一生懸命頑張らないと(^0^)ノ」

と思うように心掛けています。

難しいですが・・・(。-`ω´-)ンー

仕事に関しても、私の今まで経験した事やこれから経験していく事が、

お客様の大満足する家づくりに繋がる『助走』になれればと考えております。

無理やり仕事の話にもっていった感じですが・・・。

 

ちょっと前に大阪市職員のタトゥー問題がありましたが、最近雑誌などで、

日本語の漢字のタトゥーを入れている外国人の映像や写真をよく目にします。

意味などわからず、形だけで選んでいるのかわかりませんが。

もし、私が見知らぬ外国人にどんな漢字がいいか聞かれたら、間違いなくこう言います。

 

『I cannot speak English!!』

 

お後がよろしい様でm(・ω・m)

ノーと言える日本人? 穂積でした。( ・∀・)ノシ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です