e.home

e.home

CONTACT
RESERVATION

e.home営業所スタッフブログ

2021年3月22日

ニッチ収納の種類

こんにちは。

昨日は雨プラス風が強くてどんよりとしたお天気でしたね。

早くサクラの時期にならないかうずうずしています。

 

最近お打合せでニッチ収納についてお話を頂きます。

こちらでも少しですが、ご紹介していきたいと思います☆★

ニッチ収納とは、壁の厚み(壁のくぼみ)を利用して作る棚のことです。

まずはこちら↓

 

 

 

 

 

 

玄関脇のシューズクロークに設置したニッチです。

鍵を引っ掛けるため動物のフックを付けました。

とても可愛らしく遊び心を感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

スリッパラックもできちゃうんです。

スリッパの大きさもそれぞれでラックの大きさも不安かと思います。

そんな時は実際に現場にてお打合せできますので、ぜひ担当営業におっしゃってくださいね。

スリッパが落ちないようにアイアンを施してあります。とてもおしゃれですよね。

実は階段の手すり部分もおしゃれにアイアンにできます!

 

 

 

 

 

 

 

 

お家の雰囲気に合わせてアイアンの手すりにするのも良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレにニッチ収納。

トイレットペーパーを置いたり、小物を置いてみたり、、、

色々と妄想が膨らみます。

トイレットペーパーを見せたくないという方は、

こんな感じに扉をつけることもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんは洗剤とかはどこに置いていますか?

窓台に置いている方や、洗面化粧台の収納に入れる方、多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

「ちゃんとした洗剤置きを作りたい。」

「毎回洗濯する時に洗剤の出し入れがめんどくさい。」

という方!!!

洗濯機の脇にニッチ収納を設けることで、洗剤置きができます!

※浴室のドアによってはできない場合もございます。

 

 

 

 

 

 

 

見えにくくてすみません(汗)

調味料やキッチンペーパーを置くのに腰壁を高くしてニッチ収納を作りました。

 

一部分ですがご紹介しました。

少しでも参考にして頂けたら幸いです。

 

構造上、ニッチ収納をつけれない箇所がございます。

つけたいという方はぜひ、担当営業に相談してみてください!

 

以上、桜が待ち遠しい白河営業所のイトウでした。

次回は白河営業のイマイがお送りします★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です